個人輸入を失敗した私の体験

私は以前、薬の個人輸入を行ってみたのですが、なかなか大変な思いをしました。
私はAGAで悩んでいました。
AGAとは若年性の脱毛症です。
最近はテレビでもよくコマーシャルで放送されるようになった病気ですが、私は治療のために病院にいくのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。
しかし妻は私の頭部を気にしているようで、どうあっても私に治療を受けさせようとプレッシャーをかけてくるのです。
毎日妻の顔色をうかがいながらビクビクした生活では余計に事態が悪化するのでは、と悩んだ私は友人に相談しました。

彼が言うにはネットで適当に治療薬を買って使えばいいじゃないかということでした。
いまどき個人輸入なんて簡単なんだからすぐに試してみろと彼は言うのです。
私もそれはいい考えだと思いすぐに彼の言うとおりにインターネットで薬の個人輸入をしてみたのです。
そのときは本当に目の前に道が開けたと思っていたのですが、これが大失敗でした。
後日郵送されてきた薬はどことなく古く包装の汚れたもので、私が購入したものとは全く違う名称が記入されていました。
試しに使ってみようにもなんとも恐ろしげで、頭に塗布することができません。

これは騙されたのかもと心配になって、購入元にメールしてみるも返事は返ってはきませんでした。
そんな私の失敗に妻はイライラを募らせます。
私達はそれ以来、夫婦仲が非常にギクシャクしたものになってしまいました。
苦い経験をしてしまいましたが、元来が気弱な私には治療を受けに行く勇気なんて沸いてくるわけありません。
むしろこの失敗で私は余計に病院にいき難くなったのです。
そんな私の様子に申し訳なさそうに友人が言いました。
彼が言うには直接海外のサイトから購入するなんて思ってもいなかったということでした。
どういうことかと思い詳しく説明を聞くと、こういう場合は個人輸入代行を行っている会社から購入するんだよとのことでした。

彼は続けて、ちゃんと医薬品を専門に扱ってる代行業者じゃないとダメだと付け加えました。
その夜、一度失敗しているのだから、もう一回ぐらい失敗してもいいんじゃないかとの気持ちでインターネットを検索しました。
その中で口コミの評判が良かったものからAGA治療薬を購入することにしました。
そうやって私はベストケンコーのHPに出会ったのです。
ベストケンコーではAGA治療薬を、まるで大手の本を扱う通販サイトのようにとても簡単に購入することができました。
薬の説明も丁寧に書いており、以前の苦労はなんだったのかと叫びたいぐらいです。
一週間程が経ち、治療薬が届いたときはとてもドキドキしました。

梱包をあけ中身を確認すると、以前とはまったく違う、間違いなく新品の注文通りの治療薬が入っていました。
悔しい思いをしたあとだったので、治療薬を手にした感動も一入でした。
今は妻の機嫌も直り夫婦仲も上手くやっています。
AGAは薬を使用して以来進行が止まっています。
なのでこれからも薬を使い続けたいです。

Comments are closed.